鍵を紛失したらすぐに交換をしましょう。

鍵を紛失してしまった経験がある方もいらっしゃると思います。
やっぱりこのご時勢ですから、もし何かあった時とても怖いです。
ですので、面倒とは思いますが、こういう時は鍵を交換するのが一番です。
そこで気になるのが、鍵の交換にかかる費用です。
調べてみましたら、とっても大まかに言って一般的な鍵の交換で1万円から1万5000円、防犯性に優れている鍵に交換されるのであれば1万5000円から2万円くらいと言われています。
家計的に考えたら大きな出費にと思ってしまいますが、やっぱり安全という点を考慮すると2万円程度で済むのであれば安い方なのかもしれません。
そして、誰が鍵の交換をしてくれるのかも気になるところです。
私がパッと思いつくのは鍵専門店の職員の方が変えるのかな?と思っています。
が、調べてみると、不動産業の営業の方が鍵交換をするという事もありうるそうですね。
とても専門性が高く大変そうなイメージがありますが、一度そういう作業をして慣れてくると鍵の専門家でなくても案外簡単に鍵の交換ができるようになるようです。
ただ、不動産業の営業の方に鍵を変えてもらうためには少し知っておいたほうが良い事もあるようです。
もちろんそういう不動産業者ばかりではないのは確かなのですが、時に新品ではなく過去に使っていた鍵を再びつけるという業者もあるようです。
ですのでセキュリティー面が気になるのでしたら、業者によってはそういう可能性がある事も知っておいたほうが良いかもしれません。
尚且つ、古い鍵をつけただけなのに新品の鍵をつけたのと同じくらいの金額を請求するところもあるようなので、鍵交換をした業者の領収書などをもらってその金額が正当なのかをチェックする事も大切です。
賃貸契約を結んでいるのであれば大家さんへの確認も大切ですが、やはり安全に関する事ですので経費の事以上にそういう部分を重要視して、鍵の交換をしたいものだと思っています。

Posted in 失くしたら | 鍵を紛失したらすぐに交換をしましょう。 はコメントを受け付けていません。